水素水には、どんな効果があるのか?

最近話題になっている水素水。

  • 腸内環境を整える
  • 血液がサラサラになる
  • 代謝がアップする
  • 老廃物を外に出してくれる
  • さらに、シミやシワまで・・・

と、健康面や美容面に効果があるのですが、それは一体どうしてなのでしょうか?


宇宙一小さいからこそ、体の隅々まで行き渡る

水素分子はとても小さい

水素は、宇宙で一番小さくて、さらに最も多い分子と言われています。宇宙で一番小さいということは、それだけしっかりと身体の中に浸透してくれるということですね。

それだけでなく水素には活性酸素と結合をして、無害な水となって身体の外に排出をさせる作用があります。この活性酸素は体を錆びさせ、老化や病気の原因になるのです。女性が気になるお肌のシミやシワから生活習慣病、動脈硬化やガンなどに対しても有効だと言われているのですね。

この水素を含んでいる水、つまり水素水を飲むことで身体の中に溜まってしまっている活性酸素を取り除き、美しく、そして健康的になろう、ということで人気を集めているというわけです。

さらに嬉しいことに水素水には副作用などもなく、クセもないので普通のお水のようにゴクゴク飲むことができます。いくら体や美容に良いと言われていても、飲みにくいものは続けることができませんからね。


質の悪い商品にはご注意を

これは水素水に限った話ではありませんが、人気があるものに対し必ずといっていいほど粗悪品も登場します。中には悪徳商法のようなものもありますが、ここで間違って欲しくないのは、「水素水には全く効果がない」と勘違いしないで欲しいということです。

粗悪品や悪徳商法が出回ると、どうしてもそちらのイメージが強くなってしまうので、水素水本来の働きを見失ってしまいます。全ての商品が悪いのではなく、悪いものを見極める目が必要なのです。

この水素水には色々なタイプがあって、

  • ペットボトルに入っているもの
  • パウチパックタイプのもの
  • 普通の自ら水素水を作ることができるスティック
  • ウォーターサーバ

など様々です。一般的にはアルミ製のパウチパックタイプが、水素を通しにくいのです。それもそうですよね。宇宙で一番小さいのですから、できるだけ水素をしっかりと留めておくことができるものでなくてはいけません。


上手な飲み方がある

効果的に水素水を飲むには?

ペットボトルやパウチパックタイプの場合、一度蓋を開けてしまうとドンドン水素が抜けていってしまいます。できるだけ早く飲みきるというのは、水素水の上手な飲み方になります。例えばパウチパックの場合、量的にも1回か2回で全て飲みきることができるようになっています。

また喉が渇いたと思う前に、こまめに水素水で水分補給をするようにすることも大切です。喉が渇いたと感じてから水分補給をするという人もいますが、この状態になってからだと少し遅いのです。喉に渇きを感じてからでは脱水症状に近い状態になっているので、水素水を飲む時間やタイミングはあらかじめ決めておくと良いでしょう。

また冷蔵庫でキンキンに冷えた水というのは体を冷やしてしまうので、常温で保存をしておくのがおすすめです。料理などに使っても問題ないので、水道水から水素水を使えるスティックを使って飲んだ後、余った水素水はご飯を炊く時に使うといった使い方もできますよ。